2006年08月07日

別世界・・・


今週もやって来ました支笏湖畔。この時間はまだ朝9時過ぎ。この後どんどん人で溢れ返り、午後には老若男女入り乱れるイモ洗い状態にたらーっ(汗)白鳥号もフル稼働です。昨日の札幌近郊、32℃越・・・。暑いを通り越し焦げます。アンさん?い〜ですか?今日は姉ちゃんたちがいないので、強制連行ですよ?岸にあんた1人置いてけないですからねexclamation×2


相変わらず毎度必死な母ちゃんと、そんなガムシャラな漕ぎかたにもずいぶん慣れたアンさん(笑)湖面の照り返しが強烈です。


混んでる岸辺とは裏腹にずんずん進んで行くと、こんなに涼しげな風景が広がってます。漕ぐと結構汗をかきます。それにこの暑さ。うぬぬ〜ちょっとだけチャポチャポしたいかもあせあせ(飛び散る汗)


でも浅いように見えますが実は私の足がつくような深さじゃありません・・・顔(なに〜)いくらライフジャケットを装備しているとはいえ、それがどの程度浮くものなのか試した事がないのでやっぱり怖い。


「手にマメを作ってまで何で乗りたいのかしら・・・?しかも怖いんでしょ?」


い〜んです。母の事はほっといて下さい・・・たらーっ(汗)

ニックネーム nao at 13:17| Comment(5) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

支笏湖


今週こそはおウチでゆっくり・・・とは思っただけ(笑)週末が近づくとパパさんを筆頭にお尻がムズムズしてくるアンディー家。土曜日は先週も行った桂沢湖。そして昨日の日曜日。ダメダメっexclamation今日こそはおウチでのんびりするのっexclamation×2と言いつつも、何故か黙々と用意し始めるアンディー家の人々・・・(爆)


行き先は先週風が強くて断念した支笏湖です。素晴らしい天気に一同

おおーーっClap

風も波も比較的穏やかで絶好のカヌー日和るんるんせっかく水の怖さに少し慣れて来ていた母でしたが、ここへ来て恐怖再び・・・。綺麗過ぎるのですよ。水が。水草や水底の石がハッキリ見え、うかれて満面の笑みで漕いでるまでは良かったですが・・・ちょっと岸から離れるとそこはもうディープブルーの未知の世界。手を止め漂っているとジェイソンジョーズ河童が出てきそうで怖いのなんの・・・たらーっ(汗)

「帰るーっexclamationもう帰るぅーーっあせあせ(飛び散る汗)

この2日間で我が家の人々、小麦色なんていう生易しいモンではなく全員かりんとう色に変色しました・・・。目と歯だけが白くてキモいです・・・(泣)

その他の様子はGOING OUT AND CAMP!2006年7月にUPしました。(※下のほうですよ♪)
ニックネーム nao at 13:37| Comment(7) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

桂沢湖


今週はキャンプではなく支笏湖に”日帰りカヌーツアー”。行ってはみたけれども・・・風が強くて断念。でもそんな事じゃめげないアンディー家exclamation目的地を桂沢湖に変更しレッツゴォ〜るんるん道中出会ったキタキツネ。道端には誰かが与えたのでしょう。お菓子が置かれています。車を見ても怖がりもせず逆に近寄って来ます。

「ごめんね。何もあげられないの・・・」

車に轢かれない事を祈りながら後にして”支笏湖経由の桂沢湖行き”かな〜り遠回りでしたが無事に到着。


「また乗せられる・・・嫌だなぁ」


あれ?アンさん、ちっとも嬉しくないようですね(笑)


母と娘の大冒険


おっかなびっくり私も乗ってみる事にしました。漕ぎかた、曲がりかたなど後ろに座ったに教わる超初心者な母・・・。い〜んです、ど〜でも。前に進めば。・・・って進んでないから言われてるexclamation&question


アンさんはカヌーに乗るよりも、自由気ままにハチを追いかけてみたり水辺でジャボジャボしているほうが楽しいみたいです。


ドロドロのグショグショ・・・たらーっ(汗)コレを乗せて帰るのですか・・・?やだなぁ・・・。

ちなみにここ桂沢湖。カヌーに乗る前に野営場を管理している桂沢観光ホテルに問い合わせに行ったのですが

1.エンジンの付いてるモノは事前に役所に届けて許可証を出してもらう事が必要です。

2.カヌーに関しても基本的には必要ないですが、万が一事故などが起きた場合に備えてなるべくなら許可証を取って下さい。

との事でした。乗り入れする場所に関してはまず道幅が極端に狭い事と砂浜ではなく大きな石がゴロゴロしている粘土質のぬかるみばかりなので、かなり汚れます。後始末が大変でした。

ニックネーム nao at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする