2006年07月19日

続・嬉しくないお土産・・・

昨日パパさんの帰宅を待って、アンさんにくっ付いた憎っくき”ダニ〜”を退治する為いざ病院へ。まず耳に付いた大きいヤツからやっつける。最初に麻酔剤をダニに塗りつけ弱らせる。しばらくした所でピンセットで慎重に挟み

ブチンっexclamation×2

ブチンはオーバーですが、ステンレスのトレーに入れられた”ソレ”。あ〜あ、毛まで一緒に抜いちゃったよ。そう思ってじーっと見てみたら・・・

「ん?・・・んん??・・・ぎゃーーっむかっ(怒り)

毛だと思っていたのはダニーの足でした顔(なに〜)しかもとっても元気と言うかイキがよいと言うか動いてるうぅ〜あせあせ(飛び散る汗)首筋まで毛が逆立ちます。卒倒寸前のギリギリ一歩手前。その後目の上のダニーも無事に取り終え、噛み付いていた場所に消毒薬と塗り薬を塗って終了。ダニのせいだと言われましたが、熱も少し高かったので念の為に抗生剤の注射と飲み薬も処方されました。お留守番していただけの母。何でこんなバタバタした目に合わなきゃいけないのかしら・・・。

今日のアンさん、わずらわしいモノが取れすっかり元気。思い出しただけで鳥肌ぷちぷち・・・。もう2度とお目にかかりたくないもんです。予防が肝心ですね。

アキレスはウマいexclamation



ニックネーム nao at 16:49| Comment(4) | TrackBack(0) | アンディーの毎日! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わっ!ダニが見つかるなんて・・どうすれば〜?って焦るよね〜。

それにしても病院の処置も細かい作業なんですね〜。。全部、目視で見つかるのかしら・・
毛量が多いタバサなんて、絶対無理そう・・^^;
気をつけなきゃですね。
Posted by タバサママ at 2006年07月20日 19:32
TOPが変わってるぅー!
いい感じですね♪とっても絵になってます。
早く、naoさんがカヌー乗ってる所も見たいわっ!早くカヌーに乗って頂戴ね。

薬つけられても動くとは、なんてコンチクショウなダニだ!
アンちゃんの体調は大丈夫?
Posted by ぶう at 2006年07月20日 21:52
最近ダニ付いて診療に来る子多いですよ〜
気をつけないと、ダニも病気を持っています(>_<)
フロントラインでクン平も予防してます
あいつも、どこでも行くので要注意(-_-;)
カヌーに乗ってアンちゃん大人しくしてるんですね〜
Posted by dafuママ at 2006年07月21日 00:06
タバサママ>>

たぶん予備知識がなければ「何だ?これ??」って取っちゃってたかも知れないです。一見ダニ(虫)とは分かりにくいんですよ・・・。ちんまりくっついてるので。でも目視でも、小さいモノでも十分分かりますよ!出来れば見つけたくないですけどねぇ〜。タバサちゃんやアンさんのように黒っぽくて毛の多い子はもし着けてしまったら全てを見つけにくいので、やっぱりお薬に頼るのが一番かと思ったりします。気を付けましょうね〜。

ぶうさん>>

凄い生命力だと思ったわ・・・。焼いてやろうかと思ったもの。アンさんはね、元気すぎて昨日また問題を起こしてくれたわよ。後でUPするけど、ほんとに頭が痛い。食えるモノと食えないモノの区別が・・・。

カヌーかい・・・?いずれ乗ってみようとは思ってるけれど、やっぱちょっと怖いわね。ベテランさんと乗るならい〜んだけど、皆同じレベルでしょ?(笑)勇気を出すからしばらくお待ち下さい!

dafuママ>>

海や山など外で遊ぶ機会も多くなり、やっぱり季節がら増えてるのですね〜。ウチも急いで薬を塗布しましたが、噛まれてしまったので怖い病気になりやしないかとドキドキしてます・・・。今のところはすこぶる元気ですけどね。

カヌーに乗せられたアンさんは”まな板の上の鯉”です。暴れても水に落ちるだけだし、無駄な抵抗は得にならないと思って諦めたんじゃないでしょうかね?(笑)
Posted by nao at 2006年07月21日 12:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/380048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック